ヴィンテージワイン商社


海外酒販アジアは、東京に拠点を置き上質で稀少なヴィンテージワインの販売とライブオークションを中心とした事業を展開しております。2017年に経営体制が変わり、新しい体制で活動を行なっています。

50年の歴史をもつ、ヴィンテージワイン商社

弊社の歴史は、1967年に商社の古酒ワインの専門の販売部門として設立され、その後1991年に法人を設立しヴィンテージワイン(古酒)の市場拡大に尽力して参りました。

 

弊社が取り扱うワインは、良い生産者が造り出し、熟成を重ねた希少なワインです。丁寧にチェック確認して個々に買い付けています。

 


代表者挨拶


村木 徹太郎

代表取締役社長

私の ワインとの出会いは父に勧められて飲んだテーブルワインでした。普通のワインでしたが、フルーティな味わいが美味しくとても印象に残っています。その後ロンドン、チューリッヒと海外赴任しているときに諸先輩から教えて頂いたワインがヴィンテージワインへの入り口でした。当時はバブルの余韻が残っている時代でもあり、貴重なヴィンテージワインを頂く機会に恵まれ徐々にワインの世界に惹かれていきました。私にとってのワインは、思い出の一部であり、人との出会いでもあります。そしてライフスタイルそのものでした。ワインを通じて世界中に大切な友人を作ることができました。海外酒販は50年以上日本でヴィンテージワインを専門に業務を営んできました。私達はその伝統を受け継ぎながらこれからもヴィンテージワインとオークションを通してワイン文化とライフスタイル、そして素晴らしいコミュニケーションツールとして微力ながら幸せな時間を提供しながら社会に貢献できればと思っております。


Kevin Cheng

専務取締役

 

2001年ロンドンのベアリングス銀行で投資銀行家としてキャリアをスタートし、その後、シンガポールで貿易や投資業を15年間務める中で、幸運にも多くの素晴らしいワインを味わうことができました。偉大なワインを分かち合うことによって築かれる人間関係や信頼関係は、本物の価値を持つと思っています。そしてこのような経験から歴史ある海外酒販の経営に携わる事ができました。この10年で、私は3つのワインビジネスを香港とシンガポールで展開し成長させてきました。今では、ブルゴーニュのシャンボールミュジニー、ローヌなどの特に好きな産地や、ヨーロッパ最高峰のワインメーカや生産者と深い関係を築いています。積み重ねてきた経験を海外酒販の経営に活かし未来を築きたい思っています。またワインだけでなく皆様にとって有益なプラットホームを創る事ができればと思っております。



新着情報


・2019年4月14日(日) 14:00〜

第24回海外ワイン&ウィスキーオークション開催決定。開催場所:東京アメリカンクラブ

 

・2018年10月28日(日) 14:00〜

第23回海外ワイン&ウィスキーチャリティーオークションをANAインターコンチネンタルホテル東京にて開催

 

・2018年5月28日(日) 14:00~

第22回海外ワイン&ウィスキースプリングオークションをミッドタウン六本木にて開催。